一棟売りマンションを運用して利益をあげる

活用方法

購入前に注意すべき点

一棟売りマンションを購入し、家賃収入を得ようと考えた際にいくつかの注意すべき点があります。
まず価格と収益です。
一棟売りマンションを購入するとなると、地方でも価格は安くても数千万はします。
マンションの部屋数とその家賃は非常に重要になります。
しっかりと購入価格から一部屋の家賃を考えて、入居率などもある程度低い状態でも利益が付くかを計算してから購入したほうがいいでしょう。
次にマンションの部屋の中の状態です。
安いからと購入してもすべての部屋がリフォームをしなくてはいけないと入居者がなかなか集まらないような物件では逆に高くついてしまう恐れがあります。
しっかりと価格と物件の状態は自分の目で確認してから購入するほうがいいでしょう。

購入前に知っておくと良い点

一棟売りマンションを購入する前に知っておくと良い点がいくつかあります。
まず、マンション経営にはその物件の管理、入居者の募集、入居者の管理、建物の修繕など様々な手間がかかってきます。
これらをしっかりと把握しなくては購入しても入居者が少なく収益がついてこなくなってしまうこともあります。
管理は管理会社に頼むのか自分でやるのか、入居者の募集は不動産会社に頼むかなど自分で一度考えてから一棟売りマンションを購入するほうがいいでしょう。
また、購入元が不動産会社ならそちらの業者の方にもいろいろと相談して、ある程度の事は決めてから購入する方が、購入後の経営もスムーズに行う事ができます。
これらの事をしっかりと決めてから一棟売りマンションを購入しマンション経営を始められた方がいいでしょう。


© 2015 一棟売りマンションを運用して利益をあげる

Created by BlackTie.co - Attribution License 3.0 - 2013